さとうさんちのなんにも片付かないブログ

さとうさんちの主に片付け奮闘日記。プラス子育て ダイエット インテリア 時々さとう物語

断捨離しても防災グッズはいる。100均で防災グッズ作り。時々賞味期限の見直し。

みなさんこんにちは。

 

風邪をひいて必死に抗ったら1日で治ったさとうです

 

みなさんもインフルエンザや

ノロウィルスには気をつけてくださいませ。

 

さて、今日は防災グッズを百均でつくってみたです。 

 目次 

 

物を減らしたくてもこれだけは減らせない

 

家にモノなんていらない

というひとでも、

最低限のモノは用意してみてほしい。

 

これからミニマリストになりたい人、

断捨離に目覚め捨て始めた人、

逆に、身ひとつで逃げれるから楽勝

防災グッズなんていらねーし

余計なお節介。と、いう方も

逃げたあとのことを

視野に入れて読んでみてほしいです。

 

まずは逃げて生き延びることだと思います。

とにかく生きること。

さとうは上手くいくかはわかりませんが

お子さまだけを抱え、お金も持たず裸足で逃げます。

 

でもそれは本当に本当にいざ、という時。

 

そんないざ、以外の場面で

きっと備えあれば憂いなし!

もし自分ひとりだったら、

もし大切なひとと一緒だったら

状況で必要なものは違うでしょう。

 

今回写真を載せるのは

さとう(30代主婦)の荷物のみですが

 少しでも参考になればいいなと思います。

 

さとうの防災グッズの中身は最低限です。

 

防災グッズが必要だと感じた理由

 

こんなモノで溢れているわが家ですら

実際に必要なモノがなにも揃っていない

という事を身をもって体験したからです。

 

事の始まりは地震が起きたこと。

そもそも前日に台風で外は荒れ模様でした。

その光景を目の当たりにして

頭に過ぎったのは防災グッズの存在。

だが、時すでに遅し。

台風と地震が同時に起きたようなものでした。

 

もっと前に、もっと前に用意していれば。

そもそも台風で気づく事自体遅すぎるのです。

過去の大きな地震で一体何を学んだのだろう。

 

明日は我が身

 

色々な場面でさとうの母が言っている言葉です

今尚、肝に命じています。

 

地震が起きた当日、

すぐに停電になりました。

 

実家の方は少し大変でしたが、

さとうの住んでいる地域は

幸い被害はほぼありませんでした。

 

ほぼ何にもなかったに等しいのに

色んな怖いこと、

嫌なことが沢山ありました。

 

非常食がないと高くつく

 

家の電気が止まったことで

冷蔵庫の中身ヲワタ。でした

 

すぐ電気が普及する場合もあるので

何度も扉を開けなければ冷えていますから

冷蔵庫は開けないことをオススメします。

 

どこに行っても食材はありませんでした。

 

近所の焼肉屋さんがお肉がダメになる前にと

焼いたお肉をご飯に乗せ販売していました。

 

めちゃ少ないお肉で500円。高っ

それでも夫さんが買ってきてくれてました。

ありがたかったです。

「500円で焼肉屋の肉が食えるぞ」

と前向きな発言に助けられました。

 

外食へ行くにもどこもかしこも長蛇の列

たまたまタイミング良く

お店に入れたのが別の焼肉屋

高くついっちゃったなぁです。

 

そしてやっと電気が戻っても、

ちょうどお米を使いきってしまった

というバッドタイミング。

 

どこに買いに行っても何も無く

何軒も回ってようやく

ポツーンと1袋だけ発見!

3キロ。嬉しくて嬉しくて

わっくわくして帰ったさとう。

 

家に帰り袋を確認すると

もち米の文字が。

 

 

Noooooo.....!!

 

だからか。だから余っていたのか。

きっと間違えて購入した人他にもいたはず。

それかそれでも買ったか。でもさとうは

すっっっっごく落ち込んだのを覚えています

さとうはお餅が嫌いです。勿論もち米も。

ショックはデカかった。。でも

 

お水の量を減らして炊いたら

そこそこいけました。

 

非常食があればなぁと思い知らされた日々でした。

 

後々物を揃えるのは危険が隣合わせ

 

地震が落ち着いても、家に何もないと

外に出なければなりません

 

ですがそれは危険と隣り合わせ。

 

混乱している中で特定の人間が

にかられるからです。

 

コンビ二から平気で盗み出てくる人、

ひったくり事件が相次いついで起きる、

不審者、不審車両がゴロゴロいる

 

本当にこんなことがあるのだと

思うようなことだらけ。

 

夫さんから防犯ブザーを持たされ

夜の外出禁止命令下されました。

家の前に何台も怪しい車が徘徊していたから

です。電気が普及するまで暇すぎて

窓の外をみるしかなっかったさとう夫婦。

 

明らかに怪しく、物色しているような様子の

怪しい車を2回も見ました。

停電で使えないコインパーキングを

何度も出たり入ったり。

コインパーキングの目の前は

細道で真っ暗なのでとても怪しかったです。

迂闊に外に出れなくなりました。

 

このように外が危険な様子だと

普段から揃えていれば。

と後悔するさとう夫婦なのでした。

しかも懐中電灯すらなかったわが家。

キャンプすることもないインドア派で

ランタンも何もない。 

他の防災グッズも何もない。

遠くまで夫さんが探しに行ってくれました。

が、結局なにもなかったり、

あっても無駄に高かったり

夫さも夜は出歩くのを極力避けたり。

落胆する日々でした。

 

コトバ。

全国にいるお友達から

物資送るよとか何かあったら言ってねと

温かいお言葉をもらいました。

でも実際には配達も困難。

何も準備していなかった自分たちに

責任があるのです。

 

そんな日々を過ごしている中で

見知らぬ方々に言われたことは

  

「貴重だよね、被災者の方、

被災者の方々から話聴けるなんて」

きっと悪気なんてないコトバ。

でも凄く嫌な気持ちにもなりました。

わざわざ被災地に着て写真撮りまくったり。

 

確かに「被災者」そうだけど、なんだろう

こちらとしては被災者なんです!と

わざわざ言っていないことだし

同情してる自分らに酔ってるのかしらんけど

 

私より沢山大変な目に遭ってる人が多い中、

亡くなってしまった方々もいる中で、

私は被災者だと同情されるのも

被災者で可哀想にと哀れまれるのも

なんだか違和感を感じたりもしました。

 

でも少なからず経験をして感じたこと、

何かあってしまってからでは遅いということ。

用意できるものは自分で用意を。

何かあってからでは本当に遅いから。

 

100均で防災グッズは作れる 

 

ネット注文したリュックが届くまで

100均丈夫そうな袋を買いました。

 

f:id:satosanchinoo:20190221021504j:image

 

小分けするポーチも百均です。

 

f:id:satosanchinoo:20190220182053j:image

f:id:satosanchinoo:20190220182102j:image

 

歯ブラシ、くし、手鏡は濡れてもいいポーチに。

全て百均で揃います

 

f:id:satosanchinoo:20190220235306j:image

 

耳栓も100均に売っています。

もし、避難所生活を余儀なくされる場合に

必要だと思ったからです。

 

あとはおうちにあったもので済ませました。

大体のものは100均に売っていると思います

シャンプーを入れる小瓶も。

水なしで洗えるシャンプーは

さとうはムリだけど

夫さんが欲しがっていたので

揃えようと思います。それはネットで。

 

レインコート、レインズボンは

天気が悪い時には必要かなと。

外で作業をすることが多いかもしれません

ミニーちゃんの袋ひとつにおさまりました。

f:id:satosanchinoo:20190220182635j:image

 

食べものは中身が見える方が良い。

ガサゴソする手間が省けます。

f:id:satosanchinoo:20190220182644j:image

 

最初は一番大きいキャリーケースに

色んな物を詰め込んでいましたが

これではいざ、という時に逃げれない

 

なのである程度軽く、数日生きれる準備のみに

しました。まずは逃げて生きのびること。

 

ネットにオシャレな防災リュックが

売っていましたが高いのですよね。

見た目も中身もオシャンティー


非常持出袋 plus+ 非常持出袋(単品)の上位モデル 玄関やリビングにも違和感なく置けるスタイリッシュな防災リュック (ホワイト)

 

もちろん、お安い物もあります


防犯・防災 非常用持出リュック

 

さとうの100均バックの中身はこうなりました 

f:id:satosanchinoo:20190220183201j:image

 

懐中電灯も軽いものを。

f:id:satosanchinoo:20190220235559j:image

 

懐中電灯がなくて真っ暗の中で過ごすのは

とても大変でした。

今はおうちの各場所に置いています。

 

f:id:satosanchinoo:20190220183141j:image

こういうものが絶対的にいる。軽くて良い

でも乾き物ばかりでは喉が渇きます。

重いペットボトルは夫さんのリュックに

しまいましたが、数量は限られます。

よく考えていれましょう。

 

f:id:satosanchinoo:20190220183211j:image

電池がいかに大切か。

携帯の充電器などに必要。

 

下着はジム用のスポーツブラを。

動くのに疲れないですし、何より嵩張らない。

旅行にもいいですよ。 

おぱんつと靴下はどーでもいいものを

いくつか入れました。

 

お子さん用に携帯トイレを

買っていたお友達がいました。

さとうはコンビニの袋や

小さい袋を沢山いれました。

 

 そして、リュックが届きました。

 

f:id:satosanchinoo:20190220183225j:image

 

撮った時のシルエットがG。すみません。

 

あえて防災用でもなく、

使い勝手の良い登山用のものにしました。

 

大きくて軽く、登山用のほうが

リュックに様々な工夫が施されていたので

こちらにしました。防水とレインカバーが◎

 


HAWK GEAR(ホークギア) バックパック 55L 防水 大容量 レインカバー ザック 長期旅行 防災 災害 (ジェットブラック)

 

背負ってみたら軽くてよかったです。

 

初めのグリーンの100均のカバンは

エコバックに使っています。

 

リュックは玄関のクローゼットに置いたり、

他の必需品も逃げる場所の傍に置いています。

そのうちヘルメットも買って置いておきたい

プラス100均で鍵を2つ買いました。

暗証番号タイプの売っています。

リュックにつけます。少しは安心。

 

時々、賞味期限の見直し。

f:id:satosanchinoo:20190221021515j:image

写真に撮っておくか、メモして残し

カバンのポケットに入れておくのが

いいと思います。

 

見直したらカップラーメン6つが

過ぎていたり今月中でした_(꒪ཀ꒪」∠)_ガーン

 

よく見直すべきですね。補充しなくては。

 

さて、長くなってしまいましたが

最低限のモノを揃えてみました。

お金の管理のことはあえて書いていません。

ただ、なんでも100均で揃うの時代なので、

最低限のモノはよかったら何かが起きる前に

揃えてみてほしいなと思うさとうなのでした。

 

 

次回【夫婦喧嘩は心も部屋も荒れる】

 

つづく。