さとうさんちのなんにも片付かないブログ

さとうさんちの主に片付け奮闘日記。プラス子育て ダイエット インテリア 時々さとう物語

子どもと初めてのお菓子作り。バレンタイン、手作りといっても高くつく。

みなさんこんにちは。

 

ドラマ3年A組の菅田将暉くんと

アイマイまいんプリキュアアラモード

カスタードでおなじみの福原遥ちゃんの演技に

マジ泣きしたさとうです。

 

感情移入完璧!こわかった~ふつーに泣く

 

レッツシンク。

 

さて、今日はお片付けブログでもなんでもありません。

 

今日はお子さまと手作りチョコ初体験日記です

 

さとうのお子さまは現在4歳です。

もっと早くからお菓子作りを一緒にしている

ママさんもいますがさとうは今回が初めてです

 

お料理をお手伝いしてもらったことはありますが

今回はお菓子。といっても溶かして固めるだけのもの。

 

お子さまとは1ヶ月前から

バレンタインの材料を魔の百均さま

買い占めていました。

f:id:satosanchinoo:20190216141924j:image

高い、高いよ。余計な思いつきでの衝動買い。

予想外の出費でしたでも今買わねば。と

なってしまったんですね。

 

実家にはいっぱい型やらなんやらあるのですが

わが家にはないので揃える所からはじまります。

 

そうなると初期費用分のおかげで

出来上がったものを買うより

多少は高くなってしまいました。涙

 

板チョコ買って溶かすだけなのに。

 

このチョコは準チョコになります。

使ったことはなかったのですが

9枚全て買い占めてしまいました。

ふつーのより量が多かったので得した気分。

 

バレンタイン間際に用意するのを忘れて

慌てて買いに行き、もし万が一

ご近所のスーパーさんのチョコが売り切れたら

と、思うと怖かったので1ヶ月前に用意しました

 

さとうは心配症なのでクリスマスも

お誕生日も1ヶ月前に用意してしまいます

そしてずっとソワソワしてしまいます。

 

昔はなんでもギリギリ人間でした。

兎に角だらしないんです

今は少しだけよくなったように思います

 

手作りチョコですが、手順としては

当たり前ですが湯せんで溶かします

f:id:satosanchinoo:20190216141940j:image

さとうは子どもの頃何回もやったというのに

高校生だかいつだかそんな事すっかり忘れて

お皿に入れてチン!しました。※ダメですよぉ

 

プッスぷすいってる焦げたチョコ

焦げの香りとともにお皿の上にいました。

しかも買いに行くのを忘れて

お家にあった何かが入ってるチョコでしたね。

 

仕事から帰ってきた母さまに

「あんた!あれだけ作って忘れたの!?」

と言われ湯せんなのを思い出しました。

 

くれぐれもチン!してはダメですよ。しないか

 

そして型に溶けたチョコを入れます

 

f:id:satosanchinoo:20190216142001j:image

ここはさとうお手伝いしませんでした。

子どもの不器用なチョコができたら

微笑ましいかなぁと思ったので。

あ、でも少しだけ爪楊枝で直してしまいました。

 

そして最後にトッピング

 

f:id:satosanchinoo:20190216142012j:image

f:id:satosanchinoo:20190216142056j:image

中にクルミ入れたりもしました。

 

あとは冷凍庫に10分入れたら完成!

 

f:id:satosanchinoo:20190216142110j:image

 

お子さまからパパさんへ

f:id:satosanchinoo:20190216142123j:image

中身はなんだったかしら。

 

お子さまからじじへ(私の父)

f:id:satosanchinoo:20190216142134j:image

どうぶつの裏もカラフルです。

 

実家に行き渡してもすぐ食べないので

目の前で食べてくれと申したら

食べるのもったいないと言うじじさま

 

開けなさいよというと

「カラフルでキレーイ!写真撮ったの!?」

と喜んでおりました。あ じじーに写真送らねば。

 

似たような箱に入ってるチョコは

私のきょーだいへ。

さとうはずっとひとりっこだったのですが

年が離れているきょーだいが大人になって

できました。よく、家庭複雑なのね

という顔されますが親は両方一緒です。笑

 

あとはお子さまからひぃばぁ&ばばへ

f:id:satosanchinoo:20190216142144j:image

つい魔の百均で可愛いお花のジップロック

見つけてしまったので買ってしまいました

 

クスリ入れやお菓子入れにしてくれ

とチョコは汚れないようにラップで巻き巻き。

 

急遽実家のあと夫さんのお父さんと会って

お食事をすることになったので

お義父さんの分も用意してお渡ししました。

 

いっぱい作って渡せて

お子さまもさとうも満足です!

 

妻さとうから夫さとうへ

f:id:satosanchinoo:20190216142154j:image

中身はなんもなしとブルーベリーやクルミ

f:id:satosanchinoo:20190216142203j:image

 

夫さん 手紙読んだから捨てるね!とシュレッダーへ

 

いいけどさ 注意事項とか大したこと書いてない

メモのよーなもんだし でも 私なら捨てないかしら苦笑 捨てれない病。

 

や こんなもんとっとかなくていいか。

断捨離断捨離。

 

妻さとうよ、捨てられたくなかったら

もっとちゃんとした便箋と愛を綴りましょう

 

でも見た目もなんか上手いじゃんだとか

買ってきたやつより美味しいと

言ってくれた優しい夫さんに感謝

 

溶かして固めただけですが。

 

因みに去年はバレンタイン更々やる気なかった

さとうでしたが 夫さんがいじけたので

急遽三越さままで買いに行きました。

 

いるの!?と驚いたさとう。

男のひとは好きな人からだと欲しい

と言っておりました。そうなんだ、、

 

今年はお子さまの為に手作りにしましたが

仕事から疲れて帰ってきた夫さんが

「作ったの!?!」と驚いてくれて

しょぼいし重いかなぁという

心配が吹っ飛びました。よかったです。

美味しいまだないの?とおかわり求められ

嬉しいさとうなのでした。

 

 

次回【肉断捨離、はじめました。断捨離ダイエット編①】

 

つづく。