さとうさんちのなんにも片付かないブログ

さとうさんちの主に片付け奮闘日記。プラス子育て ダイエット インテリア 時々さとう物語

片付けれないひとの特徴。

さとうの中でクロちゃんと
ナダルは同じ生き物です。おもしろすぎる

 

はい、みなさんこんにちは☆

お笑い好きのさとうです。

 

さとう普段なにやってんの

と聞かれればこのブログだよ  て
まだ始めたばっかりですね。

 

最近のさとうは(今月から)仕事を少し

セーブして子育てと片付けに奮闘中です

で 大半なにもできてないだらけ主婦です
時々夜の蝶になります あ 蛾だね

 

片付けとダイエット
どちらもリバウンドしがちのさとう。

今回はさとうのことを

【片付け】を通して少し。

 

さとうは片付けが苦手です
気を抜くと抜けに抜けてゴミ屋敷化します
おまえ子どもいんのにゴミ屋敷とか正気か!?

さとうもそう思います。

 

子どもいると散らかるよね

なんてよく言われますが
子ども差し引いても酷いです

 

そんな私のような人 これを読みながら
少しずつ片付けの気持ちが向くといいな。

 

パートナーが片付けをできないという人、
さとうのような人と

一緒にいるのかもしれません


もしかしてパートナーはさとうなんじゃ?

的な。対策を書けるかまでは分かりませんが
このブログが少しは参考になるかも?
と大きくでてみる。焦ってきた。

 

そんなさとうみたいに
片付けができないひとの特徴
【面倒臭がり屋】【あとでいいや精神】
【ただただだるい】

【散らかってる方が安心する】
【片付け方が分からない】

【汚いのが気にならない】
【よく物を無くす】【同じ物を買う】
etc、、

あぁ全て当てはまる。

 

さとうの友人曰く、

さとうはぐでたまだそうです


ほめられてない!そんな友人からLINE

スタンプまでプレゼントされました。ぐで。

 

さて本題、ゴミ屋敷の傾向としては

女性が約7割だそうで、外でバリバリ働いてる

キャリアウーマンとかが多いらしいです。

家では気が抜けるからだとか。

 

だがしかし、さとうは

子どもの頃からダメでした。


親父殿に「おまえは脳の病気だ」と言われ
母上には「ゴミ屋敷だと思っていたわ」と
言われる始末。

 

そういった病気と言われれば、
もしかしたらそうかもしれません
ですが実際調べたりしてはおりません。

 

なんでも病名がつく時代だからって
自分の甘えやだらしないを

病気だと言い訳にするな

 

と怒られそうですが

 

実際悩んでるひとも多いと思うので
さとうは本当に悩んでる方々には
勇気を出して診てもらうのが

いいと思っています。

 

さとう自身、落ち着いたら

診てもらいたいです

 

夫さんに「病院行こうかな」と

言ったことがありました

 

まぁまぁ勇気がいった発言だったのですが
「それでなにか変わるの?」

と言われてしまいました


夫さんひどい なんて思いません。


本気で悩んでいるとも言いませんでした。

 

元々さとうは病院に行きたくない人だったので
行ってなにか変わるのか、
通わす為に薬漬けにされるかもしれない
そう思っていました。

 

ですが最近はやっぱり一度診てもらって
解決の糸口が見つかるのなら、
少しでもよくなるのなら
気持ちが楽になるのなら と行こうと決めました

 

片付けができない病気の方がテレビで
片付ける時《全ての物を出してから始める》

手が汚れる《ヌメヌメ》などが苦手

というのがありました。

 

そういった病気の全ての方が
そういうわけではないでしょうが、
さとうは当てはまりました。

手にハンドクリームも塗れません。

気持ちが悪いです
化粧水した後の手はすぐ洗ってしまいます

 

片付けがある程度できるようになっても
一度自分の症状はどういうものなのか
病気であってもなくても診てもらおうと思います

 

今は片付けない自分、片付けられない自分と

向き合いながら 酷くならないように止めてる
と言ったら正しいのかもしれません。

 

プチ【断捨離】してみたり
ミニマリストのまねごとしてみたり
流行りの【百均の道具】

整理整頓してみたり。

 

f:id:satosanchinoo:20190216011000j:image
f:id:satosanchinoo:20190216011004j:image

 

こうしてみたらキレイ。


でも気を抜くとリビングとかこーなる。

f:id:satosanchinoo:20190216011020j:image

んでがんばるとこーなる。

f:id:satosanchinoo:20190216011132j:image

このテーブルは破棄しました。

 

あると物置きまくるから。

思ってたより本格的なゴミ屋敷じゃねーな
と思ったそこのあなた。

 

もっと汚いの想像してたぜ!だったら申し訳ない

これ以上本格的なまじでやべーやーつに
ならないよーに止めている が現状のさとうです。

まぁもう充分やべーですけどね。

ひとによっては 十分ゴミ屋敷で賞 とれるさとう。

 

そう もう1回自分で言う。
子どもいんのにゴミ屋敷とか正気か!?
なのです。

 

このままじゃあかーん。そうダメなのです

病気になっちゃうよ。
免疫つくから多少は大丈夫。
色んな声があります。

 

でもキレイにこしたことはありません!

何より心が穏やかになります

汚い部屋にいるとさとうも周りも
気持ちが穏やかではありません。

イライラしてしまったり 気持ちが沈んだり
風水的にも良くないでしょう

 

まぁ風水はとりあえず置いといて。

 

数年前、まだ妊娠中だったさとうは
このままじゃ本当にダメだと本気で悩みました

この頃は今よりも酷いです

 

ありとあらゆる片付け方法をネットで検索。
ミニマリストの方々のブログを沢山読みました。

今でもたまにやる気スイッチは
ゴミ屋敷をYouTubeで検索して
こーなったらあかーん!と自分を奮い立たせて
掃除をしています

 

だれにでも簡単にできることができないさとう
それが難しい。

 

そうこうして片付け方を探していた数年前、
一番さとうの心を揺るがす
ミニマリストさんに出会いました

 

その方のブログは書籍化、ドラマ化されていますので
片付けに興味がある方はご存知だと思いますが
ゆるりまいさんの【なんにもないブログ】です。

 


わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります (ホビー書籍部)

 

本当になんにもないです。そしてゆるりまいさんも
さとうと同じ汚部屋出身者でした。

私もこうなれるかも!と勇気をもらったブログです
毎日読みました。彼女は汚部屋出身者でありながら
捨て魔、捨て変態と言い切るくらい変わりました。
旦那さまから貰った指輪も捨ててしまいます。
逆に捨てすぎるといったそういう病があると
以前日テレのザ!世界仰天ニュースで拝見しましたが、
彼女自身その事を読者さまに指摘されたようで
そうかもといいながら気にしてない様子。
彼女の部屋は汚部屋にリバウンドしていません。

 

羨ましい限り。

 

さとうは兎にも角にも捨てられない病でした
勿体ない精神というか。


さとうの母上も勿体ない精神の持ち主です
「いつか使える」「いつか使おう」
「まだ使えるかも」「勿体ない」

ゆるりまいさんからは
そんな【いつか】は来ないこと、
【まだ】【かも】なんていうのも【必要がない】
ということを教えてもらえました。

 

本当に「いつかくるの」「いつか」は来ないし
ただゴミ化して溜まっていくだけ。

 

例えばお菓子のカンカン。
例えば必要以上にあるハンガー
例えば、、キリがないですね。

今でも片付けは苦手だけど
無駄なものをとって置くことは
かなりなくなりました。

 

片付けが苦手なら捨てて物を減らせばいい

そういった思考に変わっていきました

 

まぁ写真を見る限りまだまだ物は多いですね
数年たっても捨て変態には程遠いさとうなのでした。

 

次回 ミニマリストから学んだこと こんな私にも捨て神さまと片付けの神さまが降りてきた】

 

つづく。