さとうさんちのおうちをはぐくみ隊🌱

片付けを通しておうちを育む🌱

人生の半分は汚部屋でした🚯

みなさんこんにちは。

 

はぐみ隊二等兵です。

 

断捨離2020チャレンジはじめました。

インスタには載せてます✩.*˚

https://www.instagram.com/p/B_b4ZkKgXdm/

おうちをはぐみ隊🌱’s Instagram profile post: “片付け記録はじめました. #片付け#ミニマリストに憧れる #少ない物ですっきり暮らしたい #勿体ない病#断捨離 #メルカリ#売れ残り #2020捨てチャレンジ #1日1捨#思い出もさよなら”


言葉の通り年内に2020個捨てるだけのもの。

これがね、中々進まなくて。

何回も断捨離してるからか

自分的に捨てるものがあまりなくてですね。

 

副隊曰く「物多い、断捨離したい」とのこと。

 

「え?ゴミじゃないよ」とふつーに答えてる辺りが

「ワタシまだヤヴェイ」と悟りました➳✩⡱(´>ω∂`)☆

ゴミ屋敷住人さながらのセリフですね。

 

メルカリでとっといてるもの、段ボールとか多すぎ

 

 

よし、やるぞ。やるで。

 

 

あぁ浦安鉄筋家族観てる場合じゃない。。

 

よし。

 

さぁ、今日のお片付けの前に

さとうがこうなってしまった過程でも

お話しましょう。

 

 

・人生の半分は汚部屋でした

 (もしかしたら半分以上かもしれない)

 

小学校に上がる頃、せんま~いアパートから

4LDKのマンションに引っ越したさとう。当時6才。

家族、ひと3人+にゃんこ1匹 

 

当然と言わんばかりに、自分に部屋が与えられ

大の字になって喜んだのを覚えています。

 

のちに汚部屋になるとも知らず。。

 

当時ひとりっこのさとう、

両親は共働きで鍵っ子でした。🗝

 

※言い方古いでしょうかね。鍵っ子とは、

小学生程の子どもが自分で鍵持って

ひとりでお留守番してることを指します。

 

 

自分が親になって思う。

  

持たせられない( ☉_☉) 

 

コロナ少し前、転職を考えていたさとう

ひまわりに鍵持たせるかばばさまに相談しました。

 

さ「わたしのときどうだった~?」

 

f:id:satosanchinoo:20200518130550j:image

 

なにそれこわ(°д°)

 

どんな保育園児やねんSちゃん。だれやねん

そしてなぜ相手の親に確認しないのだ。

時代?まぁ..したのかもしれないけど。

 

 

鍵っ子のさとうは喜んでひとりで帰ってたのかな

でもね、おうちでひとりさみしいわけですよ。

にゃんこ居なかったら

もっとさみしかったかもしれない。

 

 

だからか、よくお友だちを家に入れていました。

 

自分が親になって思う。

 

ありえない( ☉皿☉) ヒィ

 

そりゃもー好き放題でしたからね 走り回るし

 

でも当り前だったな。

友だちのおうちもどこもほとんどそうでしたしね。

 

そこで凄く覚えているのが

引き出しやクローゼット、

ありとあらゆる所を開ける子がいたことを。

 

当時この子と自分の家を行き来していたのですが、

自分の机の上が散らかっていたので

引き出しに全部詰め込んだのを覚えています

 

「よし、これで見られないだろう」

 

幼ながらに考えた苦肉の策も

その子によって全開けされ 全バレ

 

ただの好奇心。汚いとか散らかってるとか

だーれも気にしてない。

ただ人んちの物が気になっただけ

 

ただわたしはとても慌てたのと、

クローゼットの中まで開けられたことや、

引き出しの隠してたものを見られた恥ずかしさ、

 人んちの物を勝手に開けるという行為が

トラウマになってしまいました。

 

大人になって汚部屋になってからとくに

人を家に入れるのが嫌いになったのは

なんとなくそれが関係あったりなかったり、、?

 

そのトラウマが見られて恥ずかしいなら

見られてもいいように片付けなさいよ

という風になぜならなかったのか。

 

家に入れても自分の部屋に

人を入れることはなくなりました。

 

親すらも許さなかったです。

 

そーなるとどーなるか

 

とにかくプリントが凄かった。床一面紙。

おもちゃはおままごと類が多く散乱。

 

ひとりっこのくせに2段ベッドだったさとう

 

天井を見上げると小さかったけど

クモっちとにらめっこ。

四隅に若干クモの巣っぽいのあったもんね

 

今ならぶっ〇ろなのにできないから

ずーっとどうするかみてたな

 

1度だけ、クローゼットにどデカい

シマシマなのを見たことあるけど

すぐ消えてしまったからホンモノかどーか。。

 

たぶんあれそーだよなぁ。。

おもちゃくもっちのフンだらけだったし。

 

 

今考えても 末恐ろしい。どんな部屋だ。

 

 

親、強行突破してでもなんとかしてやりよ

と親になった今なら思う。

 

さとうは多分ADHDだと思います。

病院行って調べてこようと思いつつ

未だに行けていません。ヽ ( ꒪д꒪ )ノ

 

世界仰天ニュースで片付けれない人の特集で

ADHDについてやっていて、気がついたことがあったり。

個人差もあるでしょうが とくに

手のヌメヌメとか苦手なのとか当てはまったなぁ

 

ハンドクリームもだめです。

 

ADHDだったとして

 

かーさんも片付けられないタイプ。

すげーもん。それでも私よりマシだった

ごちゃごちゃしてるけどパッと見片づいてるもね

 

病院行ってなんかなるの

春たんはそんな風に言うんですけどね

 

さとうは思うんです

 

自分で腑に落ちる答えならそれでいいじゃないと。

 

昔はそーいった病院に行ったら

薬漬けにされて通わされるんだ

なんて偏見持ってましたけどね。

春たんもそんなこと言うんですよ。

 

でもそーじゃないよね。

気がつくのが遅かったみたい

 

さとうみたいに片付けられなくて

悩んでるひと、病院行けって

いってるんではないですよ。

 

心が苦しくなっていたら

行ってみるのもありですよ と言いたいです。

 

さとうはコロナが落ち着いたら

長年の「?ハテナ」に終止符打って

さっさと受け入れて、もっともっと、

自分と上手く付き合っていきたいです

 

受け入れてないこともないけど

やっぱりね がほしいんだと思います。

 

子どもの頃、「お前は脳の病気だ」と

父は気がついていたっぽかったのですが

解決策はとくになかったな。

 

片付けられなかったわたしよ、大丈夫、

まだちょっと危なっかしいけど

自分でちゃんと闘ってるよ。

 

 

人生の半分以上汚部屋でも、

 

 

一緒に居てくれる家族がいるよ。  

今も昔もね。春たんに感謝!

 

 

片付けできないから離婚するとかはなく

私が片付けにネガティブに陥っても

そんなのはいいんだってよく言ってたな。

嘆きながらも最近は洗い物をしてくれるようになりました。

自分すごいって自画自賛してます。どやどや。

いっとき片付けできなくて、部屋がひどいとき溜息ついて、

ケンカの延長戦で汚いから帰ってきたくないと1度だけ

チラッとゆったこともあったけど。

 

帰ってきたいのはわかってるから、

頑張る気になった理由の一つでもあるな。

 

さ、今日もがんばろう!片付け!

今日は物を減らします!

 

 

減ったら次の記事で( ु ›ω‹ ) ु♡