さとうさんちのなんにも片付かないブログ

さとうさんちの主に片付け奮闘日記。プラス子育て ダイエット インテリア 時々さとう物語

脱バリ風、流行りの北欧風へ。そして木製テーブルの白い跡は消える

 

みなさんこんにちは。

 

記事を間違えて消してしまい、

顔がムンク化した、さとうです。

やり直して今書いてみます。

 

目次

 

 

さよなら、バリ。

さて、5時間かけてお掃除のはずが、

ブライダルフェアへ行ったことにより、

予算を考えたり、そこから色々すっ飛ばして

曲決めに精を出してしまったさとう。

沢山聴いて感極まって泣いて泣いて進まず。

 

こだわるつもりはサラサラなかったのですが

手作りで少しでも安さと感動をと思い、

手作りを頑張ることにしました。

細かい作業嫌いだけど。。

 

お掃除はいざ捨てようとすると

捨てれる物はあまりなく、

出しっぱなしの物をただ元の場所に戻したら

ふつーに片付いてしまいました。

 

ちゃちゃっと、目についたものを捨て就寝。

朝起きると夫さんがテンション高めに

おぉ!趣味捨てたの!?」と驚いていました。

 

趣味、、?あぁ、これか。

f:id:satosanchinoo:20190219125549j:image

あんなにこだわっていたプルメリア

さとよとなとら。

 

夫さんにあんなテンション高く言われたら

捨てた甲斐があったものです。 

、、趣味悪い言われていたしな。

 

お子さまには「捨てないでほしかった」と

言われてしまいました。

「今のおうちにあっていなかったから」と

言い納得してもらいました。

 

今のわが家は流行りの北欧風。

 

北欧風もどきだと思いますが、

かじる程度でいいかなと思っています。

北欧風はそもそも避けたかったのですが

なんせバリ風を目指していたお陰で

家具カラーがブラウンメインでした。

 

そんな中、雑誌など色んな方々の

おうち写真をみていたさとう。

ライトグレーの家具が

急激に欲しくなりました。そして、

ブラウンとライトグレーが融合している

家具のデザイン配置などをネットサーフィン。

そうすると、北欧風が出てきました。

 

意外と合うライトグレーとブラウン

脱バリもどきを目指し、結婚を期にガラッと変えてみました。

どこがバリ風なの と散々夫さんには言われましたが。

 

f:id:satosanchinoo:20190219132251j:image

 

f:id:satosanchinoo:20190219132304j:image

 

絨毯を買い替え、ダイニングテーブルを購入。

お気に入りです。かっちょいい

 

3、4、5、7点セットがあるのですが、

ベンチタイプが欲しかったので

4点セットのベンチタイプにしました。

送料入れても1万5千円未満だったよーな。

 


LOWYA (ロウヤ) ダイニングセット 7点セット リアル木目調 デザインスチール脚 6人掛け ヴィンテージ風 ダイニングテーブルセット ダークブラウン おしゃれ 新生活


お安く済みました。

お子さまも座りやすい高さでよかったです。

 

f:id:satosanchinoo:20190219142757j:image

 

痛恨のミス。

さとうったら、新品のテーブルに

テーブルクロスをすぐ敷かなかったのです。

 

すると憎たらしい跡が、、!

 

f:id:satosanchinoo:20190219141051j:image

 

木製テーブルにマグカップなど、

熱いものを直接置くとできてしまう跡。

つまり熱で表面のコーティングが

変性してしまうのです。

 

奥のは木目なのですが真ん中のは跡です。

まだこれはマシな方なのですが、

酷いものは自力で消してしまって

撮っておらず、ありません。

 

そう、自力で消せるのです。

 

色々消し方はあるのですが、

さとうがいくつか試してみて

一番簡単に消せた方法を載せます。

 

木製テーブルの白い跡はオリーブオイルとスチームアイロンで消える

  1. オリーブオイルをキッチンペーパーに湿らせて跡の部分に塗ります
  2. その上にタオルを敷きます
  3. タオルの上からスチームアイロンを1分程あてます

 

なんと!なんと!

魔法の様に消ました!

 

f:id:satosanchinoo:20190219141926j:image

 

お試しあれ。です。

 

ちゃんとテーブルクロスは敷くものですね。

 

f:id:satosanchinoo:20190219142159j:image

 

そして、ブラウンだったカーテンは

子どもの頃から大好きなニトリ

ライトグレーを選びました。

 

時計はKATOMOKUに。

f:id:satosanchinoo:20190219135236j:image

 

インスタなどを観ていますと、

同じ物をよく見かけます。

みんなこの針に惚れたのかなぁ。

さとうはこの針の交差してる部分に

惚れました。お美しい。


夫さんにも家具を選ぶセンスは良いと

褒めていただきました。ひどい

 

 


KATOMOKU muku round wall clock 7 ナチュラル 電波時計 連続秒針ムーブメント km-60NRC φ306mm

 

照明は10年程眠らせていたものを出して

設置してもらいました。

うん、捨ててなくてよかった。

捨てれない病も悪くなかったなと笑

 

※画像だと分かりにくいのですが、本当はもっと明るいです。

 

f:id:satosanchinoo:20190219143310j:image

 

あとは寝室のウォーターヒヤシンスのベッドを

もっとシンプルなものに買い換えたいなぁ

と思うさとうなのでした。

 

 

どんどん捨ててシンプルに変えよう。

 

 

次回【百均で防災グッズの作り方、賞味期限の見直し】

 

つづく。